みなさんこんにちは。
タイトル通り、都会の暮らしに疲れ約2ヶ月前に山奥へ引っ越した者です。
そんな私の山での生活をみなさんにシェアしたいと思います。
山奥と言ったらみなさんはどんなイメージをされるでしょうか。
私はひたすら家もなく車も通らず『森』でした笑

現在住んでいる家は、そんな私のイメージとは少し違うところですが都会の暮らしと比べたら山奥です。
近所に家はチラホラあり時々車の音がします。
田んぼや畑に囲まれ、歩いて数秒で森と林です。

毎朝鳥の鳴き声で目が覚め、山と山の間から朝日が顔を出します。
温かいお茶を飲みながら朝のゆっくりとした時間を過ごします。
昼前には山菜を採りに散歩へ出かけます。
運がいいと鹿やうさぎ、いたちを見かけます。
引っ越した当初は山の上なのでまだ雪も残っており山菜どころではありませんでしたが最近は春の訪れを感じます。
ここ数日よく収穫させてもらってるのはつくしやふき、ぜんまいなどです。
少し前まで菜の花や、ふきのとうなど、ありがたいことにそこらじゅうに生えていました。
ふきのとうは、たくさん収穫し、ご飯のお供として、佃煮や味噌煮などを作り置きしています。
そもそもなぜわざわざ山菜を収穫するかというと、筆者車を持っていません。
笑移動手段は歩き、タクシー、バス…。
山奥なので近くにまずバス停がありませんね。
私の住んでいるところから歩きで約2時間のところにスーパーがちらほらあります。
往復約4時間。
だったら近くで取れる山菜をいただきます、というわけです。ありがたいです。
引越し当初はお風呂もトイレも水道も壊れており使えないというサプライズプレゼント付きのお家でした。
その当時は歩きで1時間ほどの水源でタンクに水を汲み、家まで運ぶという生活をしていました。
水を温め、タオルで体を拭くこともなんどもありました。
我慢ならない時は歩きで約2時間の温泉まで行っていました。笑

そんなこんなでお風呂も水道もどうにか修理してもらい、快適な生活を送っています。
ゆっくり毎日変わりゆく森の様子や自然と共に生活していくまわりの先輩方に日々勉強させてもらいながらこれからも自分らしく生きていけたらいいなと思っています。
みなさんも何かに疲れた時は一呼吸おいてゆっくりしてみてはいかがでしょうか。
最後まで読んでいただき感謝です。
ソフトバンク光 代理店 ランキング